『クレヨンしんちゃん』アクション仮面回に視聴者も大盛り上がり「いろんな意味でイケメン」の声

『クレヨンしんちゃん』アクション仮面回に視聴者も大盛り上がり「いろんな意味でイケメン」の声の画像1
テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

 アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が12月14日に放送された。この日の放送では「アクション仮面をお助けするゾ」と「あいちゃんとお鍋だゾ」の2本立てが放送されたが、視聴者の注目をより集めたのは、前半の「アクション仮面をお助けするゾ」だった。

 いつもは野原家のTV越しでしか見ることができないアクション仮面もとい郷剛太郎だが、この回ではTVから飛び出して、しんのすけと絡む展開へ。事の発端となったのは、アクション仮面が春日部の“サトーココノカドー”で開催することになった握手会。周囲のファンにばれないように、サングラスにマフラー帽子を被って変装して向かっていたのだが、「アクション仮面の匂いがする~」と言いながら剛太郎に抱きついてきたのはしんのすけ。剛太郎が戸惑っていると、サングラスとマフラーを勝手に外したしんのすけが「わーお! アクション仮面!」と大興奮。剛太郎は急いで変装をし直し、握手会に行くことを告げると、サトーココノカドーへの近道を知っているというしんのすけが案内することになった。

 近道を紹介するはずだったのだが、道中しんのすけは剛太郎におすすめのたい焼き屋さんを紹介して、たい焼きをねだったり、しまいにはアクション仮面のオモチャまでねだる始末。しかも、その後しんのすけが案内した道はなぜかサトーココノカドーから遠ざかっているような気がするルート。普通の人ならここで苛立ちを覚えそうだが、剛太郎はやはり正義の味方。横断歩道を渡るおばあちゃんの手助けをし、羨望の眼差しを向けるしんのすけに「正義は小さな親切からだよ」と爽やかにキメるなど、ヒーローらしい一面を見せていた。

 その後も時間が迫る中、お財布を拾ってちゃんと交番に届けるといったイケメンぶりを披露していた剛太郎。交番でサトーココノカドーへの道を聞き、そんなこんなでようやくサトーココノカドーについたふたりだったが、入った瞬間、子どもに囲まれてしまう。しかし、先に来ていたミミ子が機転を利かせて「あ! あれを見て!」とあらぬ方向を指さしたおかげで剛太郎はステージに立ち、アクション仮面に変身。子どもたちの歓声を浴びるその姿は、ヒーローそのものだった。

 放送後、視聴者からは「アクション仮面、本当にいろんな意味でイケメンだなー!」「アクション仮面格好よすぎて、そりゃあみんな夢中になるよね!」「本当のヒーローは変身しなくてもヒーローなんだって思った」といった声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『クレヨンしんちゃん』アクション仮面回に視聴者も大盛り上がり「いろんな意味でイケメン」の声のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
今はじめれば26連ガチャ無料!