『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』“強すぎる”挑戦者の難易度が調整される! 子供も倒せるレベルに?

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』強すぎる挑戦者の難易度が調整される! 子供も倒せるレベルに?の画像1
『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』公式サイトより

 12月14日、任天堂はNintendo Switch向け『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(以下、スマブラSP)』の更新データVer.1.2.0を配信した。

 今回の更新で「挑戦者」の難易度が調整されたほか、オンラインでは専用部屋内の同期通信安定度が向上。ゲームバランスの調整なども実施し、「ドンキーコング」「リンク」「カービィ」といった13体のファイターについても修正・調整を行ったという。ファイターの調整について、具体的な内容は明かされていないが、今回調整されたファイターの中には、ネット上でバグ報告されていたファイターも含まれている。

 今回の更新データで注目を集めているのは、やはり挑戦者の難易度の調整。挑戦者については、一部のファイターに対し「強すぎる」との声が集まっていた。

『スマブラSP』は、シリーズ最多である75体(うちDLC1体)のファイターが登場するのだが、初期ファイターは8体のみ。あとのファイターは「隠しキャラ」となっていて、開放するには、アドベンチャーモード『灯火の星』を進めるか、乱入してくる挑戦者を倒さなければならない。

 しかし、その挑戦者が強すぎると話題に。Amazonレビューに投稿された<このゲームは小学生ぐらいのお子さんには難しいです。最初のキャラ8人だけで兄弟や友人で遊ぶなら大丈夫ですが、全てのキャラを出す、ストーリーモードをやるというなら、お子さんに多大なストレスを与えてゲーム機を壊してしまう悪影響なゲームとなります>という内容のレビューがネットで話題になったことで、「子供向けの難易度ではない」といった声も上がっていた。

 実際のところ、「挑戦者の間」で再戦した場合は以前よりも挑戦者が弱体化するという“救済措置”もネットで報告されているが、ファイターの数の多さと相まって苦戦しているプレイヤーは多いよう。

 今回の更新データでさらに強くなるということはないと思われるが、適度な難易度に調整されていることを祈るばかりだ。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』“強すぎる”挑戦者の難易度が調整される! 子供も倒せるレベルに?のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。