世界で炎上中の『ディアブロ』シリーズ、新プロジェクトを発表するもファンは心配?

世界で炎上中の『ディアブロ』シリーズ、新プロジェクトを発表するもファンは心配?の画像1
『ディアブロ イモータル』公式サイトより

 スマホ版『ディアブロ』で大炎上してしまったBlizzard Entertainmentが、新たな『ディアブロ』プロジェクトの発表を予告。ゲームファンからは「これで『ディアブロ4』じゃなかったらまた炎上しそうだな……」と心配されている。

『ディアブロ3』公式サイトのフォーラムに、コミュニティーマネージャーのNevalistis(Brandy Camel)は「私たちは複数のプロジェクトにまたがる『ディアブロ』の計画を用意しており、来年度に発表します」と投稿。発表の中身はまだ明かされていないが、2019年に何かしらの動きがあるという。

 Blizzard Entertainmentは今年11月に、毎年恒例の「BlizzCon 2018」を開催。イベントのトリとして『ディアブロ』シリーズの新作『ディアブロ イモータル』を発表したのだが、PCゲームではなくスマホゲームだったことにファンはがっかり。それだけでなくイベント内では、開発者が「きみたちは“携帯電話”を持っていないのかい?」などと煽るような発言をして大ブーイングが巻き起こっている。

 しかしそれもこれも、中々発売されない『ディアブロ4』に対する期待の裏返し。MMORPGの名作として語り継がれている『ディアブロ』シリーズだが、2012年に発売された『ディアブロ3』以降ナンバリングタイトルがリリースされていない。そのため今回の発表には、「『ディアブロ』がこれで生き返るのかな?」「わかった。来年の『BlizzCon』のチケットは買うことにするよ」「ファンにとって最高のプロジェクトであってくれ」と期待する声も少なくない。

 しかし中には、発表後もBlizzard Entertainmentへの不信感を拭い去れない人も。「これって次回の『BlizzCon』まで間を持たせてるだけだよね?」「発表を聞くまで信用できない」「これでプロジェクトの中に『ディアブロ4』が入ってなかったら、もう取り返しのつかないことになるよ?」といった声も上がっていた。

 ちなみに『ディアブロ イモータル』の発表は、イベント終了後もすさまじい反響を巻き起こしている。YouTubeの『ディアブロ』公式チャンネルで公開されたトレイラーは500万回再生され、高評価約2万6,000件なのに対し、低評価は約70万件。日本のコンテンツと比べても炎上の広がりは桁違いで、例えば『けものフレンズプロジェクト』公式チャンネルの『けものフレンズ2』PV第1弾は低評価約4万9,000件となっている。

 文字通り“世界で炎上”しており、もう後がない『ディアブロ』シリーズ。来年Blizzard Entertainmentは、朗報を発表できるのだろうか?

世界で炎上中の『ディアブロ』シリーズ、新プロジェクトを発表するもファンは心配?のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。