「Catch up, latency」(UNISON SQUARE GARDEN)キャッチ―なメロディと軽快なドラムソロに胸が躍る良曲!

「Catch up, latency」(UNISON SQUARE GARDEN)キャッチ―なメロディと軽快なリズムとドラムソロに胸が躍る良曲!の画像1Catch up, latency/UNISON SQUARE GARDEN

 6度目まして、ひよっこライターのぬぬこです。

 レビューが片手で数えられる数字を超えました、うれしいです! これからもよろしくお願いします。

 いつもよりワクワクな気持ちでお届けする今回のアニソンレビューは、2018年11月17日発売、UNISON SQUARE GARDENの「Catch up, latency」です。UNISON SQUARE GARDENと言えば、TVアニメ『TIGER & BUNNY』のオープニングテーマとして書き下ろされた「オリオンをなぞる」でご存知の方も多いですよね。

 ちなみに、筆者は月刊少年シリウスで連載中、ヤスダスズヒトさんの『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』が大好きで、UNISON SQUARE GARDENは2013年から放送されたTVアニメ『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』のイメージが強いです。ツン!ツン!デレ!ツン!デレ!ツン!ツン!

 話を今作に戻しましょう。

 15枚目のシングル「Catch up, latency」は三浦しをん原作のTVアニメ『風が強く吹いている』のオープニングテーマで、箱根駅伝を目指す10人に相応しい疾走感のある曲に仕上がっています。

 イントロからその軽快さを感じることができ、刻まれるシンバルが心地良く、ポップで跳ねるメロディーが斎藤宏介さんの軽やかな歌声をより魅力的に聴かせてくれます。胸を叩くような小気味よいドラムがサビに向けて気持ちを高ぶらせてくれ、きっとライブではじっとしていられません! 自然とジャンプして、手をあげて、一緒に歌ってしまうでしょう。発売されたばかりですが早くライブで聴きたくてしょうがない、そんな曲です。

 間奏ではしっかりとドラムソロからのギターソロが楽しめます。新しくカラオケでの定番曲になりそうなキャッチーな楽曲ですが、たっぷりと用意されたドラムソロもぜひ堪能してください。そのポップで軽やかな曲調に合う前向きな歌詞はリスナーを鼓舞してくれます。

 タイトルを日本語訳すると、遅れに追いつく、といった感じでしょうか。目標に向かい努力しているときに聴きたい1曲ですね。聴けばやる気が増すこと間違いなしです!

「Catch up, latency」(UNISON SQUARE GARDEN)キャッチ―なメロディと軽快なドラムソロに胸が躍る良曲!のページです。おたぽるは、人気連載アニメアニソンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?