エロアニメで観るエロゲーの世界

『殻ノ少女』傑作サイコミステリーエロアニメ!繰り返される惨劇の謎を解き明かすことはできるのか…?

 前作の『カルタグラ ツキ狂イノ病』に続いてInnocent Greyからはもう1本エロアニメ化された作品がある。サイコミステリーエロゲーの金字塔『殻ノ少女』だ。制作は同じくミルキーズピクチャーズだ。

 同作は美少女ゲームアワード2008(現・萌えゲーアワード)のBGM部門とプロモーション部門で金賞を受賞した人気作品であり、中古市場では高値で取引されるほどの名作だ。舞台は『カルタグラ』と直接的な時系列の流れを汲んだ戦後の昭和初期。登場人物も一部かぶる。複雑で難解なストーリー、ため息が出てしまうほどに美しいCGと、人によっては鬱ゲーとされる残酷なCGなど、醜と美が入り混じる文学作品に昇華された作品と言えよう。後に続編の『虚ノ少女』が発売され、さらに開発中の完結編の発売が待たれるInnocent Greyの代表シリーズとなっている。そんな『殻ノ少女』のアニメ化は、当時多くのファンが期待を膨らませた。

 エロアニメ版『殻ノ少女』も『カルタグラ』同様、第1話・第2話と全2巻構成の合計1時間弱だが、内容としては前作以上のストーリー重視作品となっている。当然、原作の全てが尺に収まるわけがない。『カルタグラ』では一応の解決まで話を進めたが、今回は謎と伏線がほぼ未回収で終わってしまう。第3話・第4話と続くのではないかと臭わせる結末だが、いまのところ続編の発表はない。

 一方Hシーンは、主人公・時坂玲人の大人びたキャラということもあってか、前作よりもていねいにねっとりと描かれている。ぬるぬる動く葉月杏子との大人なHシーンは憧れを抱くし、変態な夏目さんとのシーンは原作同様、期待通りに濃いものだ。

 全体的に作画クオリティが高いためキャラ描写も原作に近く、朽木冬子の透明感や時坂紫のしっかりキャラは今作でも健在だ。

 エロアニメ版『殻ノ少女』は正直エロ目的で観るとしたらボリュームに物足りなさを感じるだろうが、エロシーンまでもきちんと描いたサイコミステリーアニメと思えば十分に楽しめる。原作をプレイしたことないけエロゲーマーにとって、ネタバレなくダイジェスト的に楽しんでもらうにはちょうどいい入門的な作品ではないだろうか。
(文=穴リスト猫)

『殻ノ少女』傑作サイコミステリーエロアニメ!繰り返される惨劇の謎を解き明かすことはできるのか…?の画像5

殻ノ少女 第1話
収録時間:27分
ジャンル:学園もの サスペンス 学生服 ダーク系

『殻ノ少女』傑作サイコミステリーエロアニメ!繰り返される惨劇の謎を解き明かすことはできるのか…?の画像6

殻ノ少女 第2話
収録時間:29分
ジャンル:ダーク系 学生服 サスペンス 学園もの

※画像の処理は編集部で入れたもの

『殻ノ少女』傑作サイコミステリーエロアニメ!繰り返される惨劇の謎を解き明かすことはできるのか…?のページです。おたぽるは、人気連載アニメゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!