エロアニメで観るエロゲーの世界

日常系エロアニメ『雨芳恋歌』 エロイン2人のご奉仕&調教ライフに大満足!

 「私、エロインです」というセリフをご存じだろうか。よくエロゲーのまとめ系サイトで衝撃・笑撃だった画像を貼るスレで見かけるセリフなのだが、その元ネタになっているのがキャラメルBOXの『雨芳恋歌 センセイ。わたし、もうオトナだよ……』だ。

 『雨芳恋歌』に、大きな事件が起きたりはしない。アニメで例えるところの、日常系ジャンルと言えよう。物語こそ大きな起伏はないが、ハイクオリティなCGとエロすぎるエロ描写で抜きゲーとして完成度が非常に高く、エロゲーマーから熱い支持を得た作品なのである。

 実は、そのエロアニメ版もなかなかのクオリティで、レーベルはPoROre、雨芳恋歌 テレエロおっぱい・夏恋 ~いちゃハメ蒸れる真夏の果実~雨芳恋歌 ちっパイ従順・渚 ~嗜虐的なデレエロレシピの全2巻で構成されている。上巻がエロインこと夏恋がメイン、下巻は渚がメインだ。

 上巻は冒頭からとにかく夏恋とのHシーンが続く。合間に日常パートや場面展開の説明シーンが挿入されるものの、ほとんどがHシーンだ。夏恋は母性を感じさせる落ち着いた雰囲気の女性で、Hに対してはご奉仕系だ。積極的に主人公の身体を受け入れていくため、とにかく男の刺激するタイプだ。もうひとりのエロインである渚に対して、嫉妬するような女の子っぽい一面があるのも魅力だ。

 一方、渚メインの下巻は、ご奉仕系から調教系に変わる。渚は主人公を「お兄ちゃん」と呼ぶ妹キャラ(血縁関係はない)だ。もちろん処女のため、Hなことに興味はあっても知識がない。「ひぃやぁ、お兄ちゃん…そこ汚っ……」なんて言ってしまうほどに純粋である。夏恋が性的興奮を刺激するタイプなら、渚は煽るタイプといえよう。主人公は無知な彼女に対して、欲望をどんどんと増大させていく。

 三角関係を入り交えたり、いやらしいセリフと安定した作画で高いクオリティを持つ本作。唯一残念なのは、原作主題歌の「雨芳恋歌」が流れないことだろうか。これが流れていたら、文句のつけようがない満点だった。
(文=穴リスト猫)

視聴はこちらから
雨芳恋歌 テレエロおっぱい・夏恋 ~いちゃハメ蒸れる真夏の果実~
雨芳恋歌 ちっパイ従順・渚 ~嗜虐的なデレエロレシピ

※画像の処理は編集部で入れたもの

日常系エロアニメ『雨芳恋歌』 エロイン2人のご奉仕&調教ライフに大満足!のページです。おたぽるは、人気連載ゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!