エロアニメで観るエロゲーの世界33

『催眠クラス』催眠状態の女子をひたすらイタズラせよ!目がトローンとして涎を垂らす姿に大興奮!!

 ここ数年で、エロゲーのひとつのジャンルとして定着した「催眠」。2000年初期は年に1本がいいところで、2006年くらいにようやく少しずつ増えていったジャンルである。いまは年間15本前後も催眠ゲーが発売されていることを考えると、学園恋愛ものなど王道に比べるとまだまだだが、一部の熱いユーザーに支えられているのだと分かる。

 催眠ものは、その特殊性から抜きゲーとなることが多く、今回取り上げる『催眠クラス~女子全員、知らないうちに妊娠してました~』(OLE-M)もこれぞ抜きゲーといったタイトルだ。さらに、これぞ王道の催眠ゲーであると言える。抜きゲーはエロアニメにもしやすい、ということもあって、このタイトルも多分に漏れずエロアニメ化している。ケイ・エム・プロデュースからのリリースだ。

 今作は「これからオナニーをしましょう」という先生の衝撃のセリフから始まる。余計な説明や描写は“抜き”で、開始早々エロのスタートダッシュをかましてくれる。開始3分もすればあっという間にクラス中の女子が自慰し始め、男子たちがそれをオカズに自家発電する。

 しかし、催眠にかかっているとはいえ、恥じらいもなくオナニーすることへの葛藤があったりと心理描写が挿し込まれる。これがまた実に興奮が煽られる。また、オナニーの仕方も縦笛を使ったり、机の角にこすりつけたり、ひたすら手マンだったり、色々と堪能できるのだ。

 その後はクラス全体の乱痴気騒ぎではなく、対主人公とヒロインごとのの1対1のエッチ―チーンとなっていく。体操着での着衣エッチや、優等生生徒会長を催眠で従属させてのエッチなど、こんな風に女の子を操れたらいいなぁという男の願望を次々と具現化してくれる。催眠状態で虚ろな目の女の子を犯す快感といったらない。それだけでも何本も抜けてしまう。

 個人的にはこれで首がカクカクして、ヨダレまで垂らしてくれたらシゴかなくても射精できる自信がある。それくらい催眠状態の女子はエロい。

 ラストには生徒会長が主人公と同じ催眠ライターを持っていることが発覚する。一体なぜ彼女がライターを持っているのか。その理由は下巻で明らかになる。

 下巻も開始から催眠エッチ全開なので、上巻を勝ったらオチを知るためにも下巻は必須のアイテムだ! 前編だけでも大満足な内容ではあるが、紳士たる者ここは抜きっぱなしにせず、後編でも抜くことをオススメする。
(文=穴リスト猫)

『催眠クラス』催眠状態の女子をひたすらイタズラせよ!目がトローンとして涎を垂らす姿に大興奮!!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューPCゲームゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!