エロアニメで観るエロゲーの世界 番外編

『A KITE』を観たことあるか!?吹き上がる血飛沫と噴煙、衝撃すぎるラスト…エロアニメを超越したハリウッドも認めるハードボイルドの大傑作!

 大人気アニメ『攻殻機動隊』がハリウッドで『ゴースト・イン・ザ・シェル』として実写映画化された。日本のアニメやゲームは海外でも人気があり、ビッグタイトルとなるとハリウッド実写化の声があがる。

 過去には『バイオハザード』や『トゥームレイダー』などの成功例があるが、『ドラゴンボール・エボリューション』や『ストリートファイター』のように珍作・怪作になってしまった例も多々あり、実写化の話題が出るたびに賛否両論が湧き起るのが常だ。

 ところで『ゴースト・イン・ザ・シェル』よりも前の2014年に、日本発のアニメがハリウッド映画化された作品があったのを知っているだろうか。それが『カイト/KITE』である。

 『カイト/KITE』は人気アニメーターだった梅津泰臣氏が原作・監督を務めたアニメ『A KITE』を原作にしている。驚くことに、『A KITE』はグリーンバニーよりリリースされたOVAであり、厳密にはエロアニメだ。だが純粋なエロアニメかというより、「セックスシーンのある」OVAという位置づけくらいが正しいと思う。世界観は近未来を感じさせる日本で、それこそハリウッド化が発表されている『攻殻機動隊』に世界観は近く、内容はすこぶるハードボイルドだ。迫力のある銃撃戦、目を覆いたくなるゴア描写が連発される。

 その一方で、悲哀と哀愁に満ちたヒューマンドラマの側面も持つ。特にラストシーンは屈指の切なさであり、トラウマともなりうる。『A KITE』は激しくも切ない仏米映画『LEON』に近い作品と言えるかもしれない。そういった面が影響してか、『A KITE』を傑作だとする海外の声は非常に多い。

 以下があらすじだ。

 女子校生と殺人請負人。まったく別のふたつの顔を持つ美少女、砂羽。

 砂羽は幼い頃、両親を惨殺されるという暗い過去を持っていた。警察でありながらが、彼の裏の顔は殺し屋という赤井のもと、砂羽は赤井の指示に従って日々自身の手を血に染めていた。両親殺しの犯人が赤井と知りつつも。

 そんなある日、砂羽の前に音分利というひとりの青年が現れる。実は彼も赤井の殺人請負人であった。

 砂羽と音分利は急接近し、お互い唯一心を許せる存在となり、プラトニックに惹かれあっていく。

 そこに赤井から砂羽に新しい指示が下された。それは「音分利を始末しろ」というものだった……。

 『A KITE』を名作たらしめる要因のひとつに作画クオリティの高さにある。1998年のアダルトアニメとは思えないほど安定しているのだ。演出もすばらしく、ゴアシーンの血しぶきや血の海の広がかり方など、血液が本来持つ粘り気やドロドロした重みまでも感じさせる。

 作品の描く世界観もすばらしい。日本が舞台であるものの、アメリカのスラム街のような描写があったり、アジアならではの混沌とした市街が描かれたりすることで、ここは日本でいて日本ではないような無国籍さを感じさせるのだ。それがかえってリアルに日本の未来を暗示しているかのように思えてならない。

 加えて、砂羽や音分利が殺人に使用する特殊な銃が非常に斬新である。その形状もさることながら、弾丸が着弾してから少しして爆発するなど、実にクールだ。『PSYCHO-PASS サイコパス』に登場する「ドミネーター」に引けを取らない。

 ちなみにエロ描写だが……OVAの各巻ごとにそれなりにシーンは描かれているものの、無くてもストーリー上は全く問題ない。それもあってか、海外版の「インターナショナルバージョン」ではエロシーンは最低限に抑えられている。

 『ゴースト・イン・ザ・シェル』が公開されたことで、『カイト/KITE』ならびに原作の『A KITE』にも再び注目が集まり、ついでに日本のエロアニメにも注目が集まって活性化しないか、個人的には密かに期待している。OVA全2巻、約50分という短い尺の中で、混沌とした世界に身を置く主人公たちの生き様を暴力と切なさで描き、衝撃のラストに向かって静かに収束させていく様は圧巻だ。
(文=穴リスト猫)

【視聴はこちらから!】
■『A KITE VOL.1
■『A KITE VOL.2

関連記事
A KITE LIBERATOR

A KITE LIBERATOR

こちらは続編だけど一般作

『A KITE』を観たことあるか!?吹き上がる血飛沫と噴煙、衝撃すぎるラスト…エロアニメを超越したハリウッドも認めるハードボイルドの大傑作!のページです。おたぽるは、人気連載アニメ作品レビューゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
今はじめれば26連ガチャ無料!