ビッグデータ分析で『ポケモンGO』の交通事故リスクを検証! 運転中にプレイしていたのは何%?

■18%が明らかに自動車運転中に『ポケモンGO』をプレイ

 分析した中で、明らかに車の運転者が『ポケモンGO』をしていたと思われるツイートは18%で、同乗者が『ポケモンGO』をしていたと推測されたのは11%、歩行者が路上で危険な状況に直面していると思わせるツイートが4%あったという。

 研究チームは一方でこの期間中に『ポケモンGO』が原因の自動車事故を14件特定している。これらのことから研究では、『ポケモンGO』はドライバーにとっても歩行者にとっても新たな交通事故リスク要因になっていることが指摘されることになった。

 この結果を受けて研究チームは、『ポケモンGO』の開発サイドに対していくつかの提言を行なっている。それは、幹線道路や広い駐車場などではゲームそのものを出来なくすることや、移動中のアクセス制限をさらに厳格化(時速10マイル、約16km/h)することなどだ。

「外に出て楽しむことが支持されていますが、ユーザーに危険性を再度知らしめるためのポリシーメーカーとリーダーが必要とされています。同時に何らかの手段で規制することも考慮しなければならないでしょう。一部の人々が道路上でプレイしようとしたり、車の中でもアプリを立ち上げようとすることに理解を示すわけにはいきません」と研究を主導したサンディエゴ州立大学のジョン・エイヤーズ氏は「Reuters」の記事で語っている。

『ポケモンGO』に起因する交通事故の危険性は強調しすぎることはないようで、もし路上でゲームをしたことがあるのなら、今まで事故に遭わなかったのは単純にラッキーであっただけであり、続けていれば早晩事故に巻き込まれるということだ。『ポケモンGO』でせっかく外出して健康的に身体を動かす習慣ができたというのに、交通事故で命を落としてしまっては本末転倒だ。くれぐれも周囲の状況に気を配って『ポケモンGO』を楽しみたいものだ。
(文/仲田しんじ)

【参考】
・Live Science
http://www.livescience.com/56132-pokemon-go-distracted-driving.html
・Reuters
http://www.reuters.com/article/us-health-pokemon-traffic-idUSKCN11P1O2

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

ちょっとブーム落ち着いた感

ビッグデータ分析で『ポケモンGO』の交通事故リスクを検証! 運転中にプレイしていたのは何%?のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!