えるたまの アイドル自由帳 第26回

道重卒業!ベリ無期限活動停止! 「ハロー!プロジェクト」は何度目かの破壊と創造の季節を迎える!

2015.02.25

――マンガ家・えるたまが、パロディとリスペクトでアイドルたちをいじくり愛でる! K-POPを中心に、男女問わずアイドルと呼ばれるすべての“煌めき”たちに捧ぎます……。

<イベント詳細>
Hello! Project 2015 WINTER ~DANCE MODE!~ / ~HAPPY EMOTION!~

日時:1月2日(金)~5日(月)、 10日(土)~11日(日)
会場:中野サンプラザ

 2014年から今年にかけ、ハロー! プロジェクトは何度目かの破壊と創造の季節を迎えている。道重さゆみ、Berryz工房という、ハロプロ黄金期の追い風とその後の逆風を真正面から受けてきた面々がアイドル人生の幕引きを決め、スマイレージは「アンジュルム」に改名してメンバーを増員。実質新ユニットとなる「カントリー・ガールズ」の誕生。次いでハロプロ研修生の秘蔵っ子・浜浦彩乃をセンターに置いた新ユニット発表し、新年から各ユニットで推されていく非つんく♂曲群……その突然のうねりはヲタを動揺させ、ハロヲタとして知られる柳原可奈子とマツコ・デラックスがラジオで『ハロプロ緊急会議』を開催してしまうほどだった。

 この激動期のさなかに開催された今年の「冬ハロ」は、今回が初ステージとなる新メンバー、最後となるベテランメンバーが入り乱れ、ハロプロらしさと新鮮さが混在するライブとなった。そして、Berryz工房と℃-uteによって、本ツアー最終日のみ歌われた「がんばっちゃえ!」は、2003年の冬、彼女たちがハロコンで初めて披露した楽曲だ。「がんばっちゃえ!」のように、これから10数年後に切なく美しく希望的にリフレインされる曲は「大器晩成」なのか「愛おしくってごめんね」なのか、はたまたやっぱりつんく♂曲「青春小僧が泣いている」なのか? ハロプロはここから先がまた楽しい! ちなみにヤナカナとマツコの『ハロプロ緊急会議』後編は3月1日ニッポン放送にてオンエアされるので、こちらもcheck it out!

★「えるたまのアイドル自由帳」まとめ読みはコチラ

●えるたま
東京生まれロキノン育ち今はアイドルのATM。マンガ家・イラストルポライター。K-POPのブログやっています。
ブログ<http://onolcy.blog.fc2.com/
ツイッター<https://twitter.com/L_tama

編集部オススメ記事

注目のインタビュー記事

アイドル&声優記事ランキング